skillnoteのブログ

プレゼン技術、多様な働き方、パラレルキャリア

やめることを、始めよう。

電車に駆け込むのをやめてみよう。

横断歩道を走るのをやめてみよう。

ご飯をかき込むのをやめてみよう。

心のゆとりが、できてくる。


付き合い残業をやめてみよう。

付き合い飲み会をやめてみよう。

"いい人"をやめてみよう。

大切なことが何か、見えてくる。


深夜のテレビをやめてみよう。

深夜のソーシャルメディアをやめてみよう。

休日のダラダラをやめてみよう。

"時間"が生まれてくる。


何かを「始める」ことはとっても難しい。けれど、何かを「やめる」ことはいつでも始められる。何かをやめてみると、得られることがとっても多いことに気づく。

そして、本当にやりたいことが見えてくる。いつかやりたかったこと、人生のうちにやりたいと思っていること。

同時に、それを始められる"時"は思っているほどは多くない、ということにも気づく。

横断歩道を走り、付き合い飲み会に参加し、深夜のテレビで一日を終える日々とサヨナラしてみる。すると、新たなことを考え、計画し、生み出す気力と時間ができる。不思議なほどに。

だから私は、「やめることを始めよう」を提案します。

f:id:ASHIASHI:20140905191142j:plain