skillnoteのブログ

プレゼン技術、ファシリテーション、多様な働き方

「パラレルキャリアの芽」を育てる秘訣

「パラレルキャリア」に最近また注目が集まっていますね。

  -本業終わりのライフワーク パラレルキャリアで「新しい自分に」オルタナS http://alternas.jp/work/ethical_work/50879

記事では、パラレルキャリア・ラボの齋藤さんという、ご自身がパラレルキャリアを実践しながらパラレルキャリアの普及活動をしている20代女性の活躍を紹介しています。

f:id:ASHIASHI:20140328080724j:plain

スキルノートもその実践者の1人としてあれこれ試行・思考してきました。私は、個人をひとつのカイシャと考えると、分かりやすいと思います。誰しもが「自分株式会社」というカイシャの経営者。そこに、いくつもの事業部を持っている。

・サラリーマン事業部
・家事育児事業部
・地域サポーター事業部
・趣味事業部
自己実現事業部
・社会貢献事業部

売上を得る部門と、利益を得る部門。社会的な責任を果たす部門と、自己実現を果たす部門。生活を支える部門と、楽しむ部門、など。

ある非営利団体では、アイスクリームの販売で儲けて、教育事業に投資し大きく展開しています。個人もそれと同じで、それぞれの事業部の強みを活かしていくことが大切です。それらの活動を通じて「稼ぎ・しごと・暮らし」のバランスがとれると、充実感と実益につながります。

しかし、パラレルキャリアにおいて、一方が他方の不満解消という前提では上手くいかないとも考えています。それぞれの活動は相互補完関係ではなく、あくまで独立平行関係。結果的に得られる効果として、強みと弱みを補い合えるのですが、それはあくまで結果。まずはそれぞれの分野で、他人と異なる特徴を持った「プロフェッショナル」になること。それがパラレルキャリアの芽を育て、成功につながる秘訣だと考えています。(了)